スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子猫には多すぎるフロントラインプラス

今日はたーにゃにフロントラインプラスの半分を2カ月おきにやっています。


最初は失敗しました。何にも知らなかったので全量ドバっと。

量が多すぎるのと、たれてしまいおそらくなめてしまったことで、

一日グッタりとなりました。よだれなどの症状は出ませんでしたが

元気がなく、その日はその後飼い主が付きっきりでした。

次の日の朝回復してくれましたが、副作用のうわさも聞くので

本当に気が気ではなかったです。


説明書きには生後8週齢以降に滴下可能となっていますが、

どうも子猫には多すぎるようです。

0.5mlの半分程度でいいと思います。


そこで、注射器型のスポイト(女性がお化粧に使うものを100均で購入)

と、小さな液体を入れる容器を用意しました。

フロントライン プラス


注射器型のスポイトは目盛りがついているのがいいです。

小さな容器にフロントラインプラスを入れ、

ノミ・ダニ

注射器型スポイトで必要な分だけ取りました。
(目盛りで0.5mlの半分の0.25ml)
カルドメック

それをたーにゃに滴下しました。
手紙のありあ

フィラリア予防薬


コツはたれてしまわないように、

数回に分けることです。

たれてしまった場合はティッシュで

すぐにふき取ります。

猫がなめ取ってしまうと、副作用

が出る恐れがあります。


多頭飼いをされている方の中には

犬用のフロントラインプラスを

購入してこのように分けて使用されている方が

いらっしゃるようです。


フロントラインプラスは猫用も犬用も成分が同じらしいです。

大型犬用は割安で購入できるみたいです。

こうすることで費用をかなり節約

することができるようです。


カルドメック,カルドメック チュアブルP,フロントライン,フロントライン プラス,フィラリア予防薬,ノミ・ダニ
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

プロフィール

superpet

Author:superpet
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。